僕が海外の無料着せ替えゲームで作ったシチュエーション



俺の名前は大介。
平凡な大学生だったが、一週間前に幼馴染みの早苗とぶつかったショックで心と体が入れ替わってしまった。

今日は早苗の妹の麻友ちゃんと一緒に街に来ていた。
女子高生とデート・・・ではなく姉妹で買い物なのだ。
すると、バイトに向かう早苗に出くわした。


kaigai.jpg


「あんた、うちの妹に手を出したら承知しないからね!」

早苗がそう言って威圧してきた。
姿は俺なのでオネエ言葉みたいでちょっと気色悪い。

「大丈夫だって♪」

俺はそう言っておどけてみせた。

「お姉ちゃん・・・」

麻友ちゃんは俺の体の陰に隠れ、少し怯えていた。
麻友ちゃんは昔男の人に怖い目にあったことから男性恐怖症なのだ。
早苗もそれをわかっているからあえて近づかないようにしていた。


「何かあったら電話するのよ」

早苗が麻友ちゃんにそう言った。

「うん」

俺の後ろで麻友ちゃんがうなずいた。

「じゃあね」

と言って早苗は去って行った。

まったく俺をなんだと思ってるんだよ・・・
俺はケダモノじゃねぇぞ
トホホ・・・


(画像はスクリーンショットです)