憑依AV2本! 本日配信開始です!


2019年もTS AVのリリースが始まりました!
去年ノットリレーベルが立ち上がったので、今年もいっぱい出るといいなぁ♪
本日は憑依系AVが2本リリースされました!



1本目は『TSFYA レンタル憑依ボディ始めました。』です。

1rctd00190pl.jpg


こ、これはロゴといい、色といい、明らかにTS〇TAYAのパロディですね(笑)
レンタルビデオのように体を借りれるようです。
レンタルボディ系のアイデアはTS界では古くからありますが、実写化は初かしら?
俺もレンタルボディを試憑したいぜ!!
ポイントで憑依履歴とかわかっちゃうと困る(苦笑)



2本目は『これマジ!?女体に【憑依】できる男は実在した!Special Edition in 竹田ゆめ』です。

1stars00027pl.jpg


憑依薬を手にした男が意中の女子高生に憑依する・・・とここまではよくある展開ですが、直後自分の本体が通りがかった車に轢き殺されてしまい、気軽に憑依したつもりが一生その体で生きていかないといけなくなる・・・というちょっとダークな展開です。
自分の本体を埋めに行ったり、女子高生として生活していくうちに精神も変化していく・・・という展開が見所ですね。


それにしても同じ憑依AVでも、『レンタルボディ』の三輪キヨシ監督と『女体に【憑依】できる男は実在した!』の太田みぎわ監督は作風が全然違っておもしろいです。
三輪キヨシ監督は"ありえない世界で好き放題する"と欲望に忠実で、太田みぎわ監督はリアルでドキュメンタリー風でダークです。
例えるなら前者はファンタジー系憑依で、後者はリアル系憑依といったところでしょうか。
みんな違ってみんないい!!(憑依多様性)







あけましておめでとうございます2019


遅ればせながら、あけましておめでとうございますm(_ _)m
"平成最後の"という枕詞がなんでも付く時期もあと半年ほどとなりました。

一昨年は『君の名は』がヒットして意外な喜びでした。
昨年はTS AVの新しいレーベルが出来るなど、TSというジャンルがさらに広がってきたことを実感しています。
昔は「TSって何?」って時代でしたが、最近はアニメで男が女になる話があると「TSかよ」と平気で書き込まれる時代になり、TSというジャンルが確実に一般層に浸透し、細分化しているのをひしひしと感じます。

私個人のことでは、昨年は思った以上に作品を書けませんでした。
とりあえずショッピングモールでGO!を年内に完結できたことは良かったと思います(苦笑)
なんだかんだいって当サイトは来年で10周年!自分でもこんなに経ったのかとビックリです。
もしかしたら学生時代に当サイトを初めて見たという方もいるのかも…と思うと感慨深いです。

今年も猪のように女の子の背中に猪突猛進して参りたいので、よろしくお願いいたします!!


DvynAYXVAAArFdm.jpg

P.S.新年初憑依は初詣に来ていた女の子でした☆