『Wデート』 その1



とあるアパートの一室・・・

「ラウンドワン!ファイ!」

テレビ画面にデジタルの格闘家達が映し出される。
今日幾度となく繰り返された光景だった。

カチッ

コントローラーを握っていたちょっとぽっちゃり目の大貴がけだるそうにゲーム機のスイッチを切った。
横にいた黒いフレームの眼鏡をかけた拓海がコントローラーを投げて尻餅をついた。
綿井 大貴と川内 拓海の二人は同じ大学の同級生だった。


二人はだらんと足を広げ、窓を眺めた。

大貴「今日はクリスマスだな・・・」

拓海「あぁ・・・」

だが、彼女いない歴=年齢の彼らには縁のない日であった。
朝から大貴のアパートで格闘ゲームに興じていた二人だが、やはり野郎同士のクリスマスというのはやるせないものがあったらしい。
二人で虚ろな目で窓の外をときたま通るカップルを眺めていた。


二人の通う大学は付属の高校からの進学が多く、よほど成績が悪くない限りはエスカレーター式で大学に昇れた。
二人は高校時代に知り合い、オタ友として意気投合し、よく一緒に遊び、そのまま系列の大学に進学した。

二人には高校時代からそれぞれ好きな人がいた。
拓海の好きな人の名前は亀石みなちゃん。
高校時代はずっと図書委員で、物静かでやさしい眼鏡っ娘だった。


wdate1.jpg


拓海いわく「今時こんな健気な眼鏡っ娘は絶滅危惧種。ちなみに俺もメガネだから相性抜群!」とのことだった。



一方、大貴の好きな人の名前は陽倉ゆかりちゃん。
長い黒髪が特徴の女の子で、成績優秀だった。


wdate2.jpg


大貴いわく「あの笑顔にやられた。優等生なのに結構きわどいイマドキなファッションをするとこが萌える」とのことだった。

そして、みなちゃんとゆかりちゃんの二人は親友だった。
だから大貴と拓海はよく「俺達の恋が実ったら両方のカップルの彼氏・彼女同士が親友でいいよなぁ」「デヘヘ♪」なんて会話をしていた。
だが、それはすべて彼らの゛妄想゛である。
実際は付き合うどころか「同じクラスでした」レベルで、恋には発展してなかった。


「「はぁ・・・」」

二人同時に大きなため息をついた。

拓海「今頃みなちゃん何してるんだろうなぁ・・・」

大貴「クリスマスは二人で買い物って言ってたぜ」

拓海「マジか!?」

大貴「あぁ、大学の教室で話してるところを聞いたんだ」

拓海「いいなぁ、俺もみなちゃんとデートしたいなぁ・・・」

大貴「俺もゆかりちゃんとデートしたいなぁ・・・」

「「はぁ・・・」」


拓海「そうだ!!」

拓海は突然大きな声を上げ立ち上がると、本棚から一冊の本を取り出した。
これは二人が論文を書く際に大学の図書館の閉架で偶然見つけた秘本である。
それには幽体離脱して他人に乗り移る方法が書かれてあった。

拓海「お互いの好きな人に憑依してデートすればいいんだよ!!」

大貴「その手があったか!!」

大貴がパチンと手を叩いた。


二人はすぐさま畳の上に寝転がり、幽体離脱した。
窓ガラスをすり抜け、トナカイ無しで聖夜を飛ぶ。

拓海「サンタクロースもビックリだろうな。ところで二人の居場所がわかるか?」

大貴「たしかデパートに行くって言ってたから駅前のアーケードじゃないかな?」

拓海「よし!行こうぜ!!」

二人は急降下した。


アーケードはクリスマスの飾り付けがされ、クリスマスソングが掛かり、クリスマスムード一色だった。
探し始めてから約10分後・・・

大貴「いた!!」

幽体の大貴がアーケードから一歩外れた人通りの少ない路地で声を上げた。
そこには手をつないだみなちゃんとゆかりちゃんが仲良くおしゃべりしながら歩いていた。


wdate3.jpg


拓海「よし!どちらか先に乗り移ると面倒だから同時に乗り移ろうぜ!!」

大貴「おう! せーの!!」

ドンッ!!


wdate4.jpg


「「きゃあっ!?」」











wdate5.jpg


ゆかり(拓海)「すげー!本当に女になってる!!」

みな(大貴)「眼鏡!眼鏡!(あたふた)」




wdate6.jpg


ゆかり(拓海)「おい、何やってんだよ。眼鏡なら額についてるぜ」

みな(大貴)「おぉ、センキュー」


ゆかり(拓海)「俺のみなちゃんの体で変なことしたら許さないからな!」

みな(大貴)「誰が“俺の”みなちゃんだYO! お前こそゆかりちゃんの体で変なことしたらタダじゃ済まさないぞ!」


ゆかり(拓海)「それはともかく・・・ゆかりちゃんのパンツ見たくないか?」

みな(大貴)「見たい!見たい!」

ゆかり(拓海)「俺もみなちゃんのパンツが見たいところだ♪ じゃあいっせーので自分のスカートをたくし上げようぜ」

みな(大貴)「ラジャー! いっせーの・・・!!」

バッ!!


wdate7.jpg


(つづく)

コメント

No title

とっても良いですね!なりきりプレイになりますでしょうか。
楽しみにしてます!v-238

No title

>チラさん
いつもコメントありがとうございます!
このあと、じゃんけんで交互に相手になり切ってデートするというプロットは考えていたのですが…やる気が無くなりました(苦笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する