短編『ガールズ(?)トーク』



girls_talk2.jpg



「まさかこんなに簡単に乗っ取れるとは思わなかったなぁ♪」

「でしょ?」

「お前の教えてくれた憑依方のおかげだぜ」

「別にいいってことよ。ちょうど俺も憑依仲間が欲しかったところだし☆」


「どうよ? この長い髪に豊満な胸、かわいいだろ?」

「あぁ、俺だって小柄な体にピョコピョコ揺れるポニーテール、それに見よ!この脚線美!!」

「俺は生脚のほうが好きだなぁ」

「座高は俺のほうが低いよ☆」

「ぐぬぬ… 俺が短足って言いたいのかよ」


「まぁまぁ、それに女の子同士って冗談でもこうやってけなし合わないんだってば」

「じゃあどうすんだよ?」

「お互いをほめ合うんだよ。ちょっとやってみ?」

「わかった…… わぁ~♪ 愛ちゃんってスリムで色白でかわいい~☆」

「そんなことないよ~~ 良子ちゃんの髪きれ~い♪ どこのトリートメント使ってるの?」


「…こんな感じか?」

「そうそう、こんな感じ」

「なんか女ってめんどくさいな」

「その代わり、裏では陰口を言いまくる。それが女の世界だ」

「おぉ、こわっ」


「さ~て、これからどこに行く?女子トイレ?銭湯?」

「俺はもうどっちも行ったよ」

「いいなぁ、憑依常習者は」

「俺はゲーセン行きたいなぁ」

「ゲーセン?なんで?」

「ほら、コスプレ衣装貸してくれてプリクラ撮れるとこあるでしょ。あそこ女でも一人だとなかなか入りづらいんだよね~」

「そりゃおもしろそうだな!よし行こうぜ!!」



(短編『ガールズ(?)トーク』 おしまい)

コメント

No title

銭湯って、どうですか? (^^)

No title

ええ感じやのぉ~

No title

>チッラさん
そうですね~ 銭湯いいですね~
二人なら洗いっこできますものね(^^)
チッラさんと二人で美少女に憑依して行きたいです(笑)

No title

>hijiさん
どうもコメントありがとうございますm(_ _)m
はい、こういう見た目美少女なのに男っぽい会話が好きです♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する