TSのきっかけ


こんばんは、憑五郎です。
開設から11日経ち、3000以上のアクセスどうもありがとうございますm(_ _)m

テンプレートを変えてみました。
前のほうが見やすかったら、元に戻します。


今回は私がTSに目覚めたきっかけを書きたいと思います。
きっかけと言っても、特にこれで目覚めた!という作品はなく、子供の頃から入れ替わり物を見ると、なんだかドキドキしていたのは記憶に残っています。

強いて挙げるなら、ドラマ『放課後』でしょうか。
TSファンの方には説明不要だと思いますが、石田壱成演じる男子高生と観月ありさ演じる女子高生が、電線事故の影響で入れ替わってしまうドラマです。
あれは入れ替わった後にすぐにそのことには気づかなくて、一旦自分の家に帰ってからクローゼットの鏡を見て気づいた気がします。
今思うと、そういう描写も新鮮だなぁ、と。


その後、インターネットを始めてから、TSというジャンルがあることを知り、TS作品を読みまくりました。
特に、Tiraさんの「~へ行こう!」シリーズが大好きで、受験勉強の合間に読んで息抜きしてました。


そういうわけで、今までずっと読んでいるだけでしたが、二ヶ月ほど前からイラストの練習を始め、とりあえず人間とわかるぐらいの絵は描けるようになったので、絵と文章でTS作品を作ってみようと思い、このブログを立ち上げました。

絵も文もまだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
コメント

No title

こんばんは!
先日はコメントを頂きありがとうございます。
受験勉強の合間にも読んでいただいていたようで、悪影響が無かったか心配ですよw
私も最初はネットでTS関係の小説を探しまくりましたよ。当時はダイアルアップで電話代がかかりましたが(^^
もう十年以上前の話になりますね。
継続は力なり~と言いますから、憑五郎さんもマイペースで頑張ってくださいね!
ではでは~。

No title

いえいえ、尊敬するTiraさんにお越しいただいて光栄ですm(_ _)m

受験はおかげさまで合格しました(笑)
授業中も、自分が志郎だったら、美人塾教師に乗り移って、休憩室に行って、電話で博和を呼び出して…とか妄想してました(笑)

そうですね~ 当時はダイヤルアップだったので、読みたい小説のページまで行ったら、一旦回線を切って…とか、今思うと涙ぐましい努力をしていたのを覚えています(苦笑)

ほんとTiraさんは昔からTS界の第一線で活躍してらして、心から尊敬しています。
僕はまだまだ駆け出しですが、マイペースでがんばって、Tiraさんみたいに多くの人を楽しませられるようがんばりたいと思いますm(_ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する