短編『憑依写真特集』



これは愛知県、A・Yさん(21)からいただいた投稿です。

(プライバシー保護のため音声は加工しております)


A・Yさん「これは休みの日に大学のサークルで紅葉狩りに行った時の写真です。(口を押さえながら)まさかこんな物が写っているなんて夢にも思っていませんでした…」


それは去年の秋、A・Yさんが同じ女子大のサークル仲間と紅葉狩りに行った時のことである。
仲間4人と車で山に出掛け、紅葉を楽しみ、それは楽しい思い出として記憶されるはずだった。

宿泊していたコテージの前で、旅の記念にとA・Yさんは友人のB子さんに向けて何気なくシャッターを押した。
だが、そこに招かざる客が写りこんでいたのである。

それでは、ご覧いただこう……






hyouishasin.jpg






おわかりいただけただろうか?

写真の右側、B子さんの背後に得体の知らない物がはっきりと映し出されている。
A・Yさんに聞いたところ、もちろんその時B子さんの背後に誰もいなかったし、自分たち以外の旅行者も近くにいなかったという。

霊能力者のボギー愛子氏に鑑定を依頼したところ、この近くの湖で入水自殺した男性の霊ではないかという。
女性になりたくて性転換手術を受けたが、手術に失敗してひどい体になってしまい、それを苦に自ら命を絶ってしまった、無念と嫉妬の波動が出ているという。

このことをA・Yさんに伝えると、しばらく沈黙していたが、やがて重い口を開いてくれた。


A・Yさんの話によると、この写真を撮った直後、B子さんの様子が突然おかしくなってしまったという。
「クケケケケケケケケケケ!!!!!!!!」と不気味な笑い声をあげ、「念願の女の体だ♪」とよだれを垂らしながら自分の胸を揉み始めたという。

さらに、「俺の女になれ!!」と急に男口調になり、A・Yさんを含む仲間の女子のスカートをめくったり、服を脱がそうとしたり、追いかけまわしてきたという。
B子さんの豹変ぶりに恐ろしくなったA・Yさんたちは、B子さんを置いて急いで山を降りたという。

二時間後、A・Yさんたちが警察と共に再び現場に戻ると、B子さんが裸の状態で地面に気絶していたという。
B子さんは写真を撮られたことまでは覚えているが、その後の記憶がまったくなく、なぜ自分が倒れているかもわからなかったという。

一体B子さんの身に何が起きたのか…

その真相は未だに不明である……





(短編『憑依写真特集』終わり)


(※画像は加工可能なフリーイラスト集から作りました)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する