10万HITありがとう!!



2011年もあと一週間切ったと思うと、月日の流れは早いものです。
というわけで、みなさんのおかげで当ブログは10万HITを迎えることができました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

うれしいことが重なることを「盆と正月が同時に来たようだ」という比喩がありますが、まさにそんな感じです。
「クリスマスと10万HITと正月が同時に来たようだ」という感じです。


えー 今年一年を振り返りますと、割と前半辺りまでは「こんな作品書けば受けるだろう・・・」みたいな下心で作品を書いていましたが、あんまり受けなかったので(苦笑)、後半は開き直って「自分が書きたいように書く!!」で自分勝手に妄想を垂れ流してしまいました(爆)
後半ペニバン祭りなのはそのせいです(苦笑)

えー なんといいますか、TSFというのはほんとに幅広いジャンルだと思うので、憑依好きの方もいれば、変身好きの方もいますし、同じ憑依好きの方の中にも僕みたいに「憑依→百合」という展開が好きな人もいれば、「憑依→かつての親友と恋」という展開が好きな方もいますし、「憑依→部屋に戻って一人遊び」って展開が好きな方もいますし、そのシチュエーションや嗜好はまさに千差万別だと思います。

だからそれぞれその方の好きな分野、得意分野で作品を作られ、それがひいてはTSF界全体の盛り上がりにつながればいいなぁ、と私は切に願います。
もちろん自分の好きな分野だけでなく、気が向いたら他の分野で書いてみたり、そういう自由度、多様性がTSFというジャンルの魅力だと私は考えます。

僕も名前からよく誤解されがちですが、憑依以外にも入れ替わりや変身や皮ものも好きです(^^;)
ただ、一番憑依が好きというだけで、普段は道を歩きながら入れ替わり妄想や変身妄想もしています(^^)
あの先の曲がり角からパンをくわえた女子高生が出てきて、ぶつかって入れ替わってくれないかなぁ、とか(爆)





えー というわけで、10万ヒット記念に何か企画をと考えてたのですが、何も浮かばなかったので(爆)、前回の1周年記念と同じく、今年描いたボツ画を公開してお茶を濁そうと思います(^ ^;)
ちょうど年末で区切りもいいですし、あいかわらずのクオリティの低さは憑五郎およびボツ画だと思ってお許しくださいm(_ _)m










『アベコベ!? 奏とバスドラが入れ替わっちゃったニャ!!』


10th1.jpg


「誰だよこいつ?」と思われる方多数だと思いますが、一応キュアリズム(南野奏)です(爆)
放送が始まって8話ぐらい?まだプリキュアがメロディとリズムしかいない頃に描きました。
だから妄想中の人間関係などは当時のままです。


妄想の内容としては、ネガトーンとの戦闘中にキュアリズムとバスドラが頭を強くぶつけてしまい、その衝撃で中身が入れ替わっちゃった!!
キュアリズムになったバスドラは最初は戸惑うも、「これはプリキュアの弱点をつかむチャンス」と考え、奏になりすまし、響と一緒に学校へ。
響に「トイレ行こう」と誘われ戸惑ったり、体育前の休み時間に女子更衣室を味わったり(←うやましいぞ!)


放課後、スイーツ部に参加しますが、料理を作れないバスドラは部員の作ったスイーツをバクバク食べ、周りを驚かせます。
その時、心配して窓からのぞきこんでいた奏(体はバスドラ)は「(そんなに食べたら太っちゃう~!食べないで~!!)」と涙目。
しかし、幼馴染みの響はだんだんいつもの奏とは違うことに気付き始めます。


そして、王子先輩に興味を示さなかったり、ハミィの肉球を触っても反応しなかったことにより、疑いは決定的になります。
バスドラは正体を明かし、近くにあった音符をネガトーン化させようとしますが、体が奏なので不発。
しかしたまたまやってきたファルセットとバリトンにより、音符がネガトーン化→絶許!!


戦闘は見た目上は、キュアメロディ・バスドラ vs ネガトーン・キュアリズム・ファルセット・バリトンとまさにカオス状態に。
ファルセットが誤ってキュアリズムを攻撃してしまい、「何すんだコラ!!」と怒られたり。
キュアメロディが誤ってバスドラを攻撃してしまい、「いった~い!!」「あ、ご、ごめん奏!!」となったり。
空中でキュアメロディとキュアリズムが殴り合ったり(雪空のともだち?)


苦境に立たされるキュアメロディ・バスドラ組(そりゃ戦力的に不利ですからね)
キュアリズム(中身はバスドラ)は調子に乗ってトドメを刺そうとしますが、

バスドラ「危ない!!」

キュアメロディ「奏!!」

間にバスドラの体の奏が立ちふさがり、再び二人は頭を大激突→元に戻った!!
元に戻ったプリキュアたちはハーモニーパワーでネガトーンを撃退、めでたしめでたし♪
翌朝、体重計に乗った奏の悲鳴がかのん町にひびきわたった・・・→ED


という妄想です。
なんかあらすじを書くつもりが、これなら普通に話を書いたほうが早かった気が(^^;)
奏になってしまったバスドラはおいしいですね(^p^)
バスドラになってしまった奏はちょっとかわいそうですが・・・










『松果線を越えて』


10th2.jpg


未来のCERNの科学者(男)が電話レンジを元に自身の作りだしたマシンにより、現代の牧瀬紅莉栖の脳にハッキング。
α世界線をβ世界線にしようとしたオカリンとは真逆に、β世界線をα世界線にしようとします。

絵はIBN5100の在り処を聞き出すために、まゆしーに性的快感(耳たぶをなめる)をくわえているところです。
まゆしーを描いたつもりですが、見方によってはルカ君にも見えるという!(だまし絵かwww)
僕の画力の無さが起こした現象です(苦笑)

おそらくまゆしーに見えた人はα世界線、ルカ君に見えた人はβ世界線にいる人間です(ウソです)


絵の中には描いてませんが、下半身はショーパン+黒タイツ vs チュニック+レギンスがこすれ合う感触、布音という、脚フェチにはたまらん光景が!!(///∇///)
なぜ描かなかった!過去の俺!!
よし、今からDメールを・・・・・・








というわけで、また自分勝手に妄想を垂れ流してしまってすいません(^^;)
次回の更新は年内に一回あるかないかといったところです。

あいかわらずバカなことばかりしている憑五郎ですが、来年もぜひ温かい目(憐れみの目でも構いません)で見守っていただけたら幸いです。
みなさまの健康と楽しいTSFライフをお祈りしていますm(_ _)m

それでは良いお年を!!




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する